AI技術で感染症を予防する
「テクノロジ企業」株式会社ユニキャストと
株式会社ケイエスエムは AI顔画像認証技術を用いて感染症予防の商品をご提供しております。
このページでは、商品のご案内と共に皆さまのお役に立てるよう
タイムリーな情報発信を心がけてまいりますので、
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 
弊社とユニキャスト社は本商品を"withコロナ”だけではなく、"アフターコロナ"でも活用できる商品として、改良を予定しております。今後展開予定のサービスについては知りたい方は下記よりお気軽にお問い合わせ下さい
本体価格 
 
オープン価格
 
送料は別途ご請求となりますので、ご了承下さい
AI検温サービス
 
 
 
人工知能(AI)による
顔画像認証技術を活用した
「高速検温機能付き顔画像認証システム」
AI検温サービスで、できること
 
 
・異常温度を検知した場合のアラーム音での通知
 
・顔画像認証技術を用いた入退室管理
 
・サーモカメラによる、非接触自動検温により
 施設来場者への検温作業の削減
 
・マスク着用のご案内
利用シーンに合わせたカスタマイズ
 
※カスタマイズは別途料金が発生致しますので、ご了承下さい
 
 
・体温異常値発生の場合の管理者への通知
 
・従業員の入退出管理と体温の紐づけを行い企業内の
 感染症予防
 
 
ご利用シーン・導入事例
 医療機関 様
・外来時の検温
・マスク着用の案内
介護施設 様
・施設従業員、入居者の検温
・施設訪問者の検温
 企業様 オフィス、工場
・従業員の検温
・外部訪問者の検温
 旅館、宿泊施設 様
・宿泊客の検温
・従業員の検温
導入実績
 株式会社福島LIXIL製作所 
 
・来場者の検温
・マスク着用の案内
 熱海カントリークラブ 
 株式会社カネキ 様
・来場者の検温
・マスク着用の案内
 白河国際カントリークラブ
  株式会社カネキ 様
・来場者の検温
・マスク着用の案内
 福島県土湯温泉
  山水荘 様
・ピストルタイプからの変更、不特定多数の来館者様への検温管理の徹底
製品詳細
DESKTOP型 
 ご利用イメージ
・飲食店、宿泊施設 
 1.4M型
 ご利用イメージ
・施設入館時の検温
主な機能
・体温測定 
・マスク着用判定
検出方法
・赤外線熱画像モジュール
・1m(最適距離0.5m)
・10℃~42℃
・熱視野 32×32℃
表示画像
・ディスプレイ IPS LCDパネル
・サイズ 8inch
・解像度 800×1280
動作環境
・電源 DC12V(±10%)
バッテリー非搭載
 
・カスタマイズ時に優線LAN必要
補助金を活用してご導入頂ける可能性がございます
国や自治体などで発表されている補助金の対象になる可能性がございます。(R2.07.13時点)
最先端AI技術で感染予防、ご興味
持たれた方はお気軽にお問合せ下さい
 
 
・レンタルも実施しておりますので、併せてお問合せください
・E-mail: info@ksm-japan.co.jp    
代表メール: k_s_m@khaki.palal.or.jp
 
・TEL:024-942-1635(代)
※AI検温サービスについてとお問合せ下さい。
 
受付時間:平日 月~金 9:00~17:00
 
ThankYou